はじめての方へ

◇◆◆ はじめての方へ ◆◇◆

「予約制でしょうか?」

はい。完全予約制になっております。

「どんな服装で行けばよいですか?」

 スカートやジーンズ、伸び縮みしない窮屈な服装は避けてください。お着替えを持参していただいても結構です。膝に訴えのある方は、十分に膝上までまくることのできる服装でいらしてください。施術のときは、ネックレスやピアス等の貴金属、コンタクトレンズは外してください。上は動きやすいものでしたらどのような服装でもかまいませんが、施術は臥位で行いますので、金属やプラスチックなどの硬い装飾の付いた服はお避けください。

「時間はどれくらいかかりますか?」

初回は検査・説明の時間を含めて50分くらいです。2回目以降はそれほどかからないことがほとんどです。

「どのような施術の仕方をするのですか?」

 脊柱に直接手を当てがい、脊椎分節の可動域を調整します。施術はうつ伏せや横向き、座位の姿勢で行ないます。背骨の調整は、主に後方から前方に向けてズレを起こしている部分だけにピンポイントで行われるもので、不必要に頚や腰を捻ってバキバキと音を鳴らすような操作ではありません。子どもから高齢者の方まで、妊婦さんにも行うことのできる施術方法です。クライアントの方々からは「気持ち良い」の声が聞かれます。
ペースメーカーを装着している方、何か障害をお持ちの方もご相談ください。

「何回くらい通えばよくなりますか?」

 人それぞれ生活環境も異なるので一概には言えませんが、1~2回の施術で何らかの改善傾向が見られることがほとんどです。その後、徐々に施術間隔を広げていき、最終的には月に1回程度メンテナンスとして来院していただければ再発の防止になると考えています。 最初のうちはダラダラと施術間隔をあけて行うよりも、短い期間で集中して行った方が良い傾向にあります。

 機能低下を起こしている神経筋骨格で日常生活の身体活動を行うことは、それだけで身体の機能を損ねることにもなりかねません。それとは反対に、良好な身体の状態で日常生活の身体活動を行うことは、それだけで体の回復力を助けることができるからです。できるだけ早い段階で「悪循環」を断ち切って「好循環」をつくりだす狙いがあります。

「無理に複数回の来院を勧められたりはしませんか?」

 はい。必要以上の来院を勧めるようなことはしていません。施術という介入は、できるだけ少なくした方が治りは早い、という考えのもとマネジメントしています。過剰な施術は「体の治る力」を妨げ、また予後を悪くすることにもつながります。

「保険は利きますか?」

 いいえ、保険は利きません。



◇◆◆ よくある質問 ◆◇◆

▼「私の症状、カイロプラクティックでよくなりますか?」▼

 お気軽にお問い合わせください。お電話だけではお答えが難しい場合もあります。見立てだけなら料金は発生しませんので、お電話の上お越しください。

▼「サプリメントや健康食品、健康器具などを買うように勧められたりしませんか?」▼

いいえ、当オフィスでは物品等の販売はしておりません。

▼「骨粗鬆症の人も受けることができますか?」▼

 骨粗しょう症の人でも問題なく施術を受けることができます。むしろ、高齢者の方は何も症状が無くてもカイロプラクティックのケアを受けることをお勧めしたいと思います。背骨や筋肉の状態を良好に保つことは、平衡感覚に関わる神経の活動にも良い影響があり、転倒防止、延いては痴呆の予防にも繋がると考えているからです。

▼変形性の関節症でも受けることができますか?▼

 はい、できます。骨や椎間板、関節の退行変性(変形)は同じ部分にストレスがかかることで起こります。変性を起こした関節の可動域を少しでも改善させることは、その部分での循環を促す効果があり、痛みの緩和に繋がります、また脊柱全体のバランスを取り戻すことは、患部にかかる力学的ストレスを減らし、関節の変形の進行を少なくすることにも繋がります。

▼「子どもでも施術を受けることができますか?」▼

 はい、できます。部活での体の痛みや、姿勢の悪さが気になるという理由で連れて来られることがしばしばです。

▼「妊娠していても施術を受けることができますか?」▼

 はい、妊娠している方でも施術を受けることができます。妊婦さんへの施術は、横向や座位、仰向け、または膝で体を支える立膝の状態で行います。うつ伏せにはならないので、お腹が圧迫されることはないはずです。

▼「接骨院のように電気を当てたりなどの理学療法はしてくれますか?」▼

 いいえ、機械を使った理学療法は行っておりません。

▼「揉みほぐしたりしますか?」▼

 いいえ、筋肉を揉みほぐすような施術ではありません。

▼「以前にも、カイロプラクティックを受けたことがあるのですが、あまり効果を実感できなかたようです」▼

 ひとことでカイロプラクティックと言っても、数多くの施術方法が存在し、また同じような施術方法であっても、カイロプラクター(施術する人)が違えば、その「見立て」も異なるはずです。以前にカイロプラクティックを受けたことのある人も当オフィスのカイロプラクティックを試してみることを勧めます。